-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-05-25 12:28 | カテゴリ:masaの旅紀行
次は五ヶ瀬で頂いた美味しいもの編でお楽しみください<(_ _)>

ちなみにおなかが減っても鳴っても責任は負いませんのでご了承ください(笑)

おなかが減ってる貴方は覚悟して!readmoreをクリック!!↓↓↓
スポンサーサイト
2015-05-04 22:14 | カテゴリ:masaの旅紀行
100828_1649081.jpg

みなさんこんにちはmasaです。

先日、最近通わせて頂いている中国茶教室ちゃのわかいさんのnaokoさん主催のお茶作り験に参加させていただきました(*^_^*)↓↓↓

行先は宮崎と熊本の県境にある宮崎県五ヶ瀬でした。

この五ヶ瀬で無農薬茶を栽培している宮崎製茶さん
100829_1054231.jpg


とても笑顔の素敵な宮崎さんがお出迎えして下さいました。

さっそくみんなでお茶畑へ

その日はあいにく朝から雨が降っていました。お茶葉というのは本当は雨露に濡れたら採らないのだそうですが、せっかくだからと雨露の濡れたお茶畑へ

お茶葉の手摘みなんて、なんてうれしい験!!

お茶の葉というのは一芯二葉と言って、一番上の芯と二枚の葉までをポキポキと採るのだそうです。
100828_103734.jpg


さっそくみんなでお茶を摘みました
100828_103831.jpg

こんな感じ~♪
100828_1019451.jpg


これがウーロン茶になったり紅茶になったり緑茶になったり


基本的に緑茶は無発酵だから摘んだらすぐに窯煎りするそうですが、


100828_1601101.jpg
100828_160147.jpg
ウーロン茶や紅茶は日光にあててしならせるいちょうという作業をして発効を促せるそうです。

そして窯煎り
笑顔の素敵な宮崎茶房の宮崎さんが優しく丁寧に教えてくださいました。
100828_1313181.jpg
100828_1315301.jpg


緑茶は摘んだらすぐに
烏龍茶はいちょうしてから窯煎り
紅茶はその前に

100828_1319141.jpg

茶葉をもみます。

この揉むときの道具がこれ!
100828_1537571.jpg

ねこぶくというそうでこんな風にわらであんだ大きな綱のようなものの敷物です。

拡大するとこんな感じ♪なるほど、この網目で茶葉を丸くしていくのね♪なんて勝手に一人納得してました。
100828_153830.jpg


烏龍茶はいちょうして窯煎りした後に
緑茶は摘んで窯煎りした後に茶葉を揉みます
100828_1424401.jpg


さらにそれを窯の余熱で窯煎りして

100828_1606411.jpg


最後に機械で乾燥させます。

まさか、全部経験させて頂けるなんて思ってもいませんでした(^-^)

100828_1757391.jpg


できたお茶はその場で試飲させていただきました。
も~自分たちでつんだお茶だから美味しさも二割増し!!
きゃあきゃあ絶賛しながら美味しくいただきました笑

宮崎さん、宮崎製茶の皆さま、
本当にありがとうございました<(_ _)>ペコリン
そんな五ヶ瀬のプロのお茶を飲んでみませんか(^^)/
これはお菓子にも使える!!(∩´∀`)∩


こちらは国産紅茶!!本当にうまかった(∩´∀`)∩


でも、やっぱりまずはこれでしょ!!(^o^)/試してみて!!(^_-)-☆





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。