-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-04-15 19:28 | カテゴリ:☆食材食養生~山菜、野草類~☆
こんにちは!!
今日はのお話です_(_^_)_最後にちょっとした都市伝説も・・・(笑)
お楽しみに!!(^_-)

11156374_766708776758990_4210221025330468306_n.jpg


ーーー今日のテーマはこの4つーーーー
の効能
②上手な湯がき方
③使い方のコツ
④時代劇に出てくるアレの真実は・・・!?


のテーマでお話します。良ければお付き合い下さいませ_(_^_)_

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

①イネ科の植物で旬は春の

薬膳では
『熱を冷まし痰をきり咳を静める』
また、
『腸の滑りを良くする』
効果があります。

ですので、
『熱感があり、痰が絡みやすく咳をする』貴方におすすめ
それと
『乾燥便で便秘』の貴方にもお勧めですo(^-^)o


②ゆで方のコツ

の皮は繊維を柔らかくする成文が含まれています。
なので皮付きのままゆでるのがコツです。なので、穂先を斜めに切り落とし、縦に包丁を入れます。
は、ほったら、出来るだけ早く湯がいた方が良いですね!!(^_-)(掘って時間が経てばたつほどえぐみがでてしまうので・・・(;_;))

では、ここでを湯がく三種の神器のご紹介!!

◎まずは皮!・・・ですが、もし、鍋が小さくて皮付きが入らない場合は、逆にむいた皮を少し戻してあげると良いです!(^_-)

◎白く甘く柔らかくする役目の米ヌカ(無ければ米の研ぎ汁でも良いですょ)

◎えぐみを取る役目の鷹の爪

この3つを入れて、竹串が通る様になるまでゆがいて、そのまま冷まします。

白くふく粉の様なものは『チロシン』と言うものです。水に溶けにくい性質があり、納豆やチーズ等にも表面に表 れる事のあるもので害はありません。

③使い方のコツ

◎一日一回水を代えて冷蔵庫で保存すれば一週間位もちます。

◎柔らかい先端は椀だねや和え物に

◎程よい感の真ん中は煮物、揚げ物、炒め物に

◎固めの根元はご飯等に混ぜて使うと良いですネ♪

◎よく合わせるのが『木の芽味噌』ですよね。
筍と相性の良い『木の芽』は山椒の若芽を摘み取ったものです。
山椒は漢方でも使われ、を温め、消化器系に良いとされています。
筍は繊維が多く、を冷やしてしまう作用が ある為、温めて消化を助ける山椒、木の芽が使われているんじゃないかな?と思います。冷え 症の方にはこの組み合わせがお勧めo(^-^)oデス♪

◎また、『シュウ酸』を持っている為、結石症の方は多を控えて下さいネ。悪化させてしまう恐れがあります。

④時代劇に出てくる真実!?

昔、調理師の勉強をしてた頃、聞いた話しです。

とあるご家庭で生ゴミを菌を使って分解して肥料に使える家庭 用の生ゴミ分解機

ある日から全く分解されなくなった為、そこの奥さんがメーカーさんに修理を依頼したそうです。

メーカーさんが調べた結果、そこのご家庭の生ゴミの中にあった『筍の皮の殺菌作用が培養する菌を全部殺して しまってた』と言う事実が解ったのだそうですw(゜o゜)wビックリ!

よく時代劇などに出てくる筍の皮に包まれたおにぎり…あれは、筍の皮の殺菌作用を上手に生かした先人達のエコ だったのかもしれませんね(^O^)

そして、、、筍には都市伝説が存在します・・・(^^;)
実は竹は地上に芽が出てから1日で1mという脅威のペースで延びていく、そして、わずか10日で延びきって大人に成長・・・
後寿命が50年とも100ねんとも言われているわけで、

実はその間に一回だけ白い花を咲かせます。

それが竹の寿命といわれているのですが、、、

その花を見たら『一つの事が終わり、新しい事が始まる』という合図なのだそうな・・・。

見てしまった人・・・。
これから人生がどかんと変わるかもしれませんよ~( ´艸`)ふ・ふ・ふ・・・(こえーよ(笑))

さて今日も長々お付き合いありがとうございました_(_^_)_感謝致します。


因みに木の芽味噌はこちらがお勧め!!(^^)/

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。