-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-05-25 12:28 | カテゴリ:masaの旅紀行
次は五ヶ瀬で頂いた美味しいもの編でお楽しみください<(_ _)>

ちなみにおなかが減っても鳴っても責任は負いませんのでご了承ください(笑)

おなかが減ってる貴方は覚悟して!readmoreをクリック!!↓↓↓
スポンサーサイト
2015-05-20 21:29 | カテゴリ:☆食材食養生~野菜類~☆

こんにちは(*´∀`)僕はおくらと申します_(_^_)_

生まれはアフリカの北東部です。

エジプトでは紀元前2世紀頃から栽培されていまして、日本へ伝わったのは幕末くらいかな~?

日本で 最も古い栽培の歴史があるのは徳島県の小松島市なんですよ~!(^^)/

でも、残念なことに、当時は私のあのネバネバと青臭さが敬遠されていたので、一部地域では栽培され、食されていたんだけど、

日本全国に食用 として普及したのは1960年頃なんですよ~(つ_;)このネバネバが良いのにね・・・(;_;)

なんと!英語名は『Okra』(゜o゜;

和名は『アメリカネリ』や『岡蓮根』とか呼ばれています。

漢字で書くと『秋葵』(^^)/

女性のすらりとした指先に似ているから別名『レディースフィンガー』
とも呼ばれています。(*´∀`)素敵でしょ?(^_-)

なんせ、僕は見た目は綺麗な女性の指先、
切れば可愛い星型野菜♪僕って可愛い?( ´艸`)うふ。

そんな僕ってば、は食べすぎによる胃腸の弱りを改善したり、

腸を潤し、便通をよくしたりもします_(_^_)_

また、疲労回復の力もあるんだよ~(^ー^)ノ

食べすぎて、胃腸が弱ると疲れたり、だるくなったりするでしょ?

そうすると、胃が消化する力や、腸が排便する力も弱り、『便 秘』『疲れ、だるさ』と言う症状があらわれちゃうの!(>_<)

でも、そんな時こそ僕の出番!!
そんな貴方にぴったり~ヾ(´∀`)/ナンダヨ♪

でもね、逆に『軟便、下痢ぎみ』の貴方には僕を沢山食べるのは控えてね・・・(;_;)ヨケイヒドクシチャウカモ・・・。

そんな僕の上手な調理法をご紹介!!(*´∀`)

僕はふさふさとした産毛がびっしりついているものが新鮮で美味しい印!!

寒さに弱い僕だから、買ったら寒くないように新聞紙に包んで冷蔵庫に保存すると良いですょ。(>_<)ぶるぶる・・・。

でも、本当は買ったらなるべく早く使っちゃうほうが良いよね!!(^^)v

ではでは、そんな僕の上手な下ごしらえをご紹介するね~!!

ふさふさとした産毛があるから、まず塩をふってもんでから水で洗います。これが下ごしらえのコツ だよ~!!(*´∀`)

そして、細かく切れば切るほどネバネバが増すんだよ~!!

小口切りに切れば生でも食べれるけど、

さっと熱湯をかけたり、さっ と湯がいたりすると、青臭さが抜けて更にネバネバが増しますょ♪(*´∀`)

また、そのまま、炒め物、天ぷらにしても美味しいから、

調理方法に合わせて切り方を変えて楽しんでネッ!(^O^)

今日も読んでくれてありがとうございます_(_^_)_
2015-05-19 23:32 | カテゴリ:☆レッツ!季節の薬膳学!☆
お久しぶりですmasaです。みなさんお元気ですか?

なかなか更新できず本当にごめんなさい

いつも来て下さる皆様、読んでくださっているすべての皆様に

本当により感謝ですm(__)m



さて、薬膳の話とはちと違いますが、

料理全般の話として・・・。


梅雨の季節から夏の季節の間、

ご家庭のキッチンにおいて

ほかの季節以上に気をつけなきゃいけない事があります。

そう・・・

やつらのとっても好きな季節・・・


中毒菌達が!!

なによりも活動しやすい季節なのです!!

えっ?うちはレストランでも集団給でもないから関係ない???

いえいえそんな事はありません(>_<)

確かに、集団給食やレストランの食中毒はニュースにもなるし、規模も大きいから一見めだってしまうので

食中毒は家庭とは関係ない様な気がしますが・・・

件数的に見て

一番多いのは

他ならぬ一般家庭なのです

中毒って

どんなに気をつけてても起きてしまう!(>_<)事もありますが

ちょっと気をつける事で防げるものでもあるのです(^_^)v

では、どんな状況で発生するのでしょうか???

そんな食中毒の

代表的なものとその予防法を簡単にいくつかご紹介しましょう(^◇^)


この季節のキッチンに

是非、お役立て下さい(^◇^)


こんにちは(^o^)/僕は圧力鍋と申します_(_^_)_

僕がこの世に誕生したのは1679年のフランスで僕の生みの親はフランス人の生物学者のドニ・パパンさんって方です。

今でこそ僕はあんなコンパクトですけど、その当時は業務用のでっかくて重たいものだったんですよ~( ;∀;)

それが、いつの間にか家庭用のコンパクトなサイズになって、アメリカ、ヨーロッパと各地に広く広がっていったんです(^o^)/何と言っても僕ってほら、蓋が特に特徴的でカッコいいでしょ(^^)/

昔は登山をする人たちってとっても大変だったらしく、

なぜ大変かというと、気圧が低い高山では、液体が100度に達しないのに沸騰しちゃうもんだから、食材の消化が悪かったり、折角調理しても火が完全に通らなかったりして食中毒で亡くなる人たちが沢山いたりもしたんです。。。(:_;)

でも、そんな時こそ僕の出番!!

ほら、僕って周りの気圧に左右されないでしょ(^^)/だから、低い気圧でもちゃんと素材に火を通せちゃうんです( *´艸`)うふふ~。

僕が普及し始めてから、そんな登山者の事故がかなり減ったんですよ(∩´∀`)∩僕ってえらい!?(笑)

でもね。。。そんな僕も欠点がいくつかあるんです・・・

それを知らないで調理しちゃうと。。。

『ぼっかぁーん!!!!!』

って爆発しちゃうんです( ;∀;)悲しいことに、それを逆利用したテロなんかもある
んですよ~ぉ(:_;)

だからね、正しく使って美味しく食べてほしい!!( ;∀;)

僕は人を殺す道具じゃなくて、人の命すら昔は助けてきた道具なのですっ!!(;∀;)

だから、いくつかのルールさえ知ってもらえれば、こんなに便利な調理器具もないと思うから、ちゃんと知ってほしいんです(^_-)-☆

① 水分は3分の2以下で!(^o^)/
圧力鍋って文字通り圧力をかけて料理するわけです。
圧力って空気でかけるでしょ?たいていの圧力鍋は3分の1以上の空気で圧をかけるんです。

ほら、中を覗くとぽっちりがあるでしょ(^^)/そこがボーダーラインと覚えておいてくださいね(^^)/

ただし!!お豆さんたちは膨らむので水分とお豆さんあわせて4分の1までにしてくださいね(>_<)

② 圧力がかかっているときは蓋をむりやり開けないで!!
最初は強火で良いんだけど、しゅっしゅっって煙が出てきて、圧がかかったよーってサイン(メーカーによってそれぞれ違います。詳しくは説明書を読んで下さい)がでたら必ず『弱火に』落としてね。。。。(:_;)これとっても大事!!

でね、圧がかかったら必ず『キッチンタイマー』で測りながら料理すると良いよ~(^o^)/

きちんと蓋をセットした僕は圧がかかると簡単には開かない。。。んだけど、たまーに無理やり開かせようとする人がいるのよね・・・(/ω\)

そうなると。。。

『ぼっかぁーん!!!!!』

ってしちゃうから、すっごく危ないの(>_<)

どんなに急いでても、早く蓋を開けたいときは、蓋の上のレバーなどで圧を抜いてしまうか、火からおろして上から水をかけて、圧をさげてから普通の力で開けられるようになるまでは待っててね(:_;)
(鍋によってはレバーだけでの減圧が危険なものもありますので、説明書に一度目を通して下さい)

③ カレーなんかのルーは蓋をとってから!!
カレーとかシチューなんかの【とろみのつくルー】ってあるでしょ?あとパスタとか麺類とかも・・・。

あんなのは最初に入れてたらダメだよ~!!

必ず最後に蓋を取ってから入れて、で、その後は圧をかけない!!

油がものすごく多い料理とか、あと重曹が沢山入ってるのとかも危険だからやめてね( ;∀;)

あと僕のお手入れなんだけど、
しっかり洗って、で、とくに蓋のノズル孔とかは安全に使うための命綱だから、中が詰まってないかしっかり点検してね(^o^)/

きちんとさえ使ってくれればこんなに便利な道具もないんだ。

短時間で料理出来るし、電気代やガス代の節約にもなるんだよ(^o^)/僕ってとーってもエコなんだ!!( *´艸`)うふふ~。

だから、みんな、もっと僕を活用してね~!!(^o^)/

読んでくれてありがとー!!(^o^)/

私は因みにティファールの圧力鍋が安くてお手軽で気に入ってます!!(^o^)/
でも他にもあるので欲しいと思われている方は探されてみては?(^_-)-☆



11150995_778182892278245_5718096385144312677_n.jpg
2015-05-08 23:14 | カテゴリ:☆食材食養生~野菜類~☆
こんにちは(^o^)/私はトマトです( *´艸`)

南米のペルーの原産の果実で、リコピンって赤い栄養素を沢山持ってますので真っ赤な果実です~(^o^)/

喉が渇いた~!!( ;∀;)なんてときは是非私をジュースにどうぞ。体を潤して体温を下げますのでこれからの季節にピッタリなんですよ~(^o^)/
飲むときは、できれば何かをする30分位前に飲んでもらうと水分不足解消を一役買っちゃいます(*´ω`)うふふ。


また、食欲不振やら夏バテによる体力回復も私の得意分野ですし、あと血圧にも最適!!なんです~(^^)/

ただ、冷え性さんにはちょっと注意してほしいです~( ;∀;)
私、体冷やすんですよ・・・(:_;)だから万年冷え性さんはスープにしたり炒めたりして食べて下さいね( ;∀;)

さて。。。私、じつは沢山の名前を持ってまして。。。
イタリアでは【ポモドーロ】(黄金のリンゴ)
フランスでは【ポム・ダムール】(愛のリンゴ)
イギリスでは【ラブ・アップル】(愛のリンゴ) 

・・・となんてロマンチック~(*´▽`*)

何故か、私はヨーロッパではリンゴの名前で呼ばれてるんです~(*’▽’)Lovely~でしょう♡

また私の学名がなんか凄いんです・・・( ;∀;)

ラテン語で「リコペルシコン・エスクレンタム」と言いまして、

リコペルシコン は「狼(lycos)」と「桃(persicon)」を合体させた言葉で、
エスクレンタムは「食べられる」という。。。

・・・つまり「食べられる狼の桃」!?ひえぇぇぇぇえぇえぇぇ・・・ソーナノネ…

なんかすんごいたくましい名前です~ぅ( ;∀;)

また、イギリスでも日本でも、最初は『トマトには毒がある』と信じられていた為、観賞用だったんです~(:_;)

だから?なのか、江戸時代後期は『馬鹿茄子』とか呼ばれてたんです( ;∀;)ヒドイ。。。
 
ですが、今では私は『私が赤くなると医者が青くなる』とまで言われようになったんです~( *´艸`)うれしいですねぇ。うふふ。

さて、私のジュースの活用法の一つが【カレーライス】なんです!!ちょっとびっくりでしょ!?

かれーを煮込むときに水に私のジュースを少し混ぜてみるだけでぐっとコクが増すんです!!(∩´∀`)∩

2015-05-05-14-16-48_deco.jpg


試してみて下さいね~!!(^o^)/

今日もお読みくださり有難うございます_(_^_)_感謝致します。。。

(因みに写真のトマトジュースは、先日、私が大尊敬している料理人の大先輩から頂いたトマトジュースです。
北海道の中野ファームさんのトマトジュース。。。

とっても甘く、凄いコクがあって、その中にトマト特有の酸味があとから来て、凄いコクなのに後味がさっぱり!!
正直・・・味のバランスが素晴らしく、また飲みたい!!( ;∀;)って思わせてくれるトマトジュースです。もー、一回飲むとリピーターになってしまいます( ;∀;))

宜しければ見てみませんか?(^o^)/特に贈り物には最高ですよー!!(^o^)/間違いないっ!(^_-)-☆
2015-05-07 00:28 | カテゴリ:こんにちは(^o^)/私は臓腑です_(_^_)_
こんにちは(^o^)/私は肝臓と申します_(_^_)_

所属は右わき腹の横隔膜の下の方におりまして、重さは1キロほど、、、

自慢じゃありませんが、臓腑の中では一番大きいんですっ!!(*´▽`*)いや~照れますね~。

私は・・・実は、結構すごい仕事をしてまして・・・

アルコールを分解したり、胆汁を作ったり、栄養素を分解して体に配ったり、有害物質を無毒化したり。。。とまぁ、実に400種類以上もの仕事をこなしてるわけです(笑)( ;∀;)

まさに西洋医学で言われている【体の中の科学工場】なんですよね~( ;∀;)

また、最近では分解できない化学物質も沢山流れてくるようで。。。こちらもそれを体に流さない為に肝臓にとどめとかなきゃいけないからもう大変なんです(笑)( ;∀;)

しかし、人間と言うのはあれですなぁ。東と西では私のお仕事の分かってる内容が違う様で。。。いや全部正解なんですけどね(笑)

西の方では私単体の仕事を詳しく調べている様ですが、東の方では私単体のお仕事よりも他の臓腑と連携してるお仕事や機能の方を重視しているようでして。。。

まさに、
西の人は『森全体よりも木単体を見よ』
東の人は『木単体より森全体を見よ』
を大切にしているようですなぁ・・・(*´ω`)

ではでは、東の医学が知ってる私のお仕事も紹介しましょうかね。

まず、私は脾臓とか胃とかとも連携してましてね、私が調子悪いと胃も脾臓にも迷惑かけちゃうわけですわ。

そんで、むかむかとか、げっぷとか、めまい、ふらつき、倦怠感なんかを起こして、ご主人様に『ちょっと私。。。調子悪いんですけども。。。』ってヘルプサインをおくってるんですわ(*´ω`)

また、私の中には【血液タンク】がありましてね、ご主人さまが活動してない時は血液が沢山戻ってきて、また活動時になると、どこの部署にどのくらい血液や気(体の中のパワー)を流そうとか、そんな事やってましてね。

また自律神経とも連携してますから、

だからご主人様が『かぁーっ!!(; ・`д・´)』ってなった時に、私の仕事も乱れちゃいますか、上に上に血液や気を沢山上げてしまいましてね(*´ω`)

ご主人様は赤ら顔になり、目が充血し、まさに『頭に血が上る』わけですわ( ;∀;)

その逆もありましてね、私の機能が乱れると、ご主人様はなーんか、何にもないのに妙に怒りっぽくなってしまうんですわ。それが高血圧の原因の一つにもなるんですわ。。。

いや~世間では【沈黙の臓器】とか言われてますけどね、なんせ私はストレスにめっぽう弱いんです。( ;∀;)なんせ私、のびのび~っとしてる状態が好きなんです(*´ω`)

そんな私は好きなものがあって、それは『酸味』なんです!!(^o^)/

いや、これも多すぎると返って私、弱っちゃいますけど、毎食どこかで適度な酸味を摂ってもらえると、私は喜びます( *´艸`)

それから、気を流すのを助けてくれる【玉ねぎ】とか『蕎麦』とか、『春菊』『ラッキョウ』『えんどう豆』『ジャスミン』『かんきつ類』なんかの【香りの良いもの!!(*´▽`*)】を与えてくれると私の仕事もやりやすくなるんです(*’▽’)

とくにこの季節には私に与えてくれると助かるんです(*´ω`*)

また、アルコールをあまりに沢山入れられると、私は弱っちゃうんですわ~。

また、アルコールを飲むときにあまりに脂っこいものを沢山摂りすぎるとプリン体ってのが溜まってしまって、風かふいただけで『いったぁ~!!(>_<)』。。。ってなっちゃうから、週1回位私を休ませる日を作ってもらえるとありがたいんですわ。。。(^-^;

そのことで、一つ面白い本があるから紹介します_(_^_)_
ビールを飲んで通風をなおす!って本ですけど田代先生ってえらーい先生が書いた本ですわ。よかったら。。。

2015-05-06 17:00 | カテゴリ:内部被ばくしにくい体作りをしよう!!
放射能対策レシピ!andぷち薬膳(^_-)

で内部被爆しにくいを作ろう~

第二段!!
第二段は私のお家芸(笑)(^0^;)


麻婆茸!!←またかい・・・(;´Д`)と言わず、お付き合い願います!!_(_^_)_

ポイントは、
基本的に麻婆春雨と同じソースで作ります・・・が!?
ここに豆味噌をplus!!(*´∀`)

ではではレシピ~!!

ネギ、にんにく、生姜のみじん切りを炒め、挽き肉炒めます。

醤油、黒糖、酒、豆板醤、
に【豆味噌】と【岩塩】
胡椒入れて、鶏ガラスープ(またはストック)を入れ、ひと煮立ちしたら

【エリンギ】と【シメジ】を入れてひと煮立ちさせます。

水溶き片栗粉でまとめて、火を止め、最後にごま油回しかけ【山椒】の粉をふって出来上がりです!!(^_-)
19208_774776872618847_2255225234281709083_n.jpg

もともと、麻婆豆腐に八丁味噌を使うアイディアは私が保育園給をやってたときに思いついたものです。

ある日、園長がなにを思いついたか!?大量の八丁味噌を園に持ってきたんです。。。(;´Д`)

それを消費するのに色々工夫してるときに『あっ!そうか!!甜麺醤の代わりに使えば良いんだ!!』と中華メニューの際に色々とやってみて、一番美味しい!!とみんなから評判頂いたのがこの『麻婆豆腐』でした。

甜麺醤は読んで字のごとく【小麦】の甘味噌ですが、それを八丁味噌に変える事であっさり、さっぱりと仕上がります( ´艸`)

そして、放射能対策の強い見方!!『豆』のお味噌でもあります!

では、内部被爆しにくくなると言われているポイント。

【豆味噌】
本によると、豆味噌は他の味噌よりも内部被爆しにくくなる品なのだそうです!(^O^)
私は100%豆と塩のみの豆味噌を使っています。

因みにお勧めの豆味噌はこれです!!



【岩塩】
FB友達の高木さんから習いました。
ミネラルが豊富な岩塩は放射能対策に効果があるそうです。

【茸類】
薬膳ではきのこ類は免疫力を高める効能があります(^_-)

【山椒粉】
薬膳では胃腸の消化を助け、胃を保護します。

今日も一歩ずつ、少しずつですが、つもりつもった時にはきっと、内部被爆しにくいになる!と信じて!!

今日も読んで頂きありがとうございます_(_^_)_感謝です。

お勧めの豆味噌はこちら!!三年熟成の豆味噌です!!(^^)/

2015-05-04 22:14 | カテゴリ:masaの旅紀行
100828_1649081.jpg

みなさんこんにちはmasaです。

先日、最近通わせて頂いている中国茶教室ちゃのわかいさんのnaokoさん主催のお茶作り験に参加させていただきました(*^_^*)↓↓↓

行先は宮崎と熊本の県境にある宮崎県五ヶ瀬でした。

この五ヶ瀬で無農薬茶を栽培している宮崎製茶さん
100829_1054231.jpg


とても笑顔の素敵な宮崎さんがお出迎えして下さいました。

さっそくみんなでお茶畑へ

その日はあいにく朝から雨が降っていました。お茶葉というのは本当は雨露に濡れたら採らないのだそうですが、せっかくだからと雨露の濡れたお茶畑へ

お茶葉の手摘みなんて、なんてうれしい験!!

お茶の葉というのは一芯二葉と言って、一番上の芯と二枚の葉までをポキポキと採るのだそうです。
100828_103734.jpg


さっそくみんなでお茶を摘みました
100828_103831.jpg

こんな感じ~♪
100828_1019451.jpg


これがウーロン茶になったり紅茶になったり緑茶になったり


基本的に緑茶は無発酵だから摘んだらすぐに窯煎りするそうですが、


100828_1601101.jpg
100828_160147.jpg
ウーロン茶や紅茶は日光にあててしならせるいちょうという作業をして発効を促せるそうです。

そして窯煎り
笑顔の素敵な宮崎茶房の宮崎さんが優しく丁寧に教えてくださいました。
100828_1313181.jpg
100828_1315301.jpg


緑茶は摘んだらすぐに
烏龍茶はいちょうしてから窯煎り
紅茶はその前に

100828_1319141.jpg

茶葉をもみます。

この揉むときの道具がこれ!
100828_1537571.jpg

ねこぶくというそうでこんな風にわらであんだ大きな綱のようなものの敷物です。

拡大するとこんな感じ♪なるほど、この網目で茶葉を丸くしていくのね♪なんて勝手に一人納得してました。
100828_153830.jpg


烏龍茶はいちょうして窯煎りした後に
緑茶は摘んで窯煎りした後に茶葉を揉みます
100828_1424401.jpg


さらにそれを窯の余熱で窯煎りして

100828_1606411.jpg


最後に機械で乾燥させます。

まさか、全部経験させて頂けるなんて思ってもいませんでした(^-^)

100828_1757391.jpg


できたお茶はその場で試飲させていただきました。
も~自分たちでつんだお茶だから美味しさも二割増し!!
きゃあきゃあ絶賛しながら美味しくいただきました笑

宮崎さん、宮崎製茶の皆さま、
本当にありがとうございました<(_ _)>ペコリン
そんな五ヶ瀬のプロのお茶を飲んでみませんか(^^)/
これはお菓子にも使える!!(∩´∀`)∩


こちらは国産紅茶!!本当にうまかった(∩´∀`)∩


でも、やっぱりまずはこれでしょ!!(^o^)/試してみて!!(^_-)-☆





2015-05-02 17:00 | カテゴリ:内部被ばくしにくい体作りをしよう!!
放射能対策レシピandプチ薬膳

・・・と銘打ったものの・・・正直私は専門家でもなければ、実証も出来ない、立証も出来ない立場の人間です。。。

ですが、もう食材で被爆を避けられない時代になってしまった様に感じます。

九州に住んでるからとか、東北ではないからとか、そんなことはもう関係ない時代になってしまいました。

これだけ食品が流通していますし、一部情報によれば、日本の放射能基準値は今や世界の基準値の10倍から300倍のものもあるようです。またその検査項目から除外された食材も多く、スーパーやコンビニ、給食などで当たり前に使われているかもしれない時代です。

私たちができる事と言えば

「内部被ばくしにくい体を作る」

自分の身は、家族の身は自分で守る。。。それは最善の策ではないかと思う訳です。ただし、これを食べたら絶対内部被ばくしませんよなんて決して言えません。。。ごめんなさい。

食材事態が汚染されているかもしれないし、本当に私の知識は本で読んだことのあるものと言うだけで・・・。

ただ、長崎に原爆投下された時、そこから1,4キロしか離れていなかった病院で内部被ばくしにくくなると言われている食材を食べ続けたスタッフ、患者さんともに誰一人被ばくによって死亡しなかったと言う事実もあると本には書かれています。

この企画のコンセプトは

【ただやみくもに食べるくらいなら、内部被ばくしにくくなる食材を食べて放射能対策しましょう】

ってことで( ;∀;)

こんな情けない薬膳師ですみません。けど、それが今の私の精一杯です(笑) どなたか専門家の方がおられましたら、批評して頂きたいくらいです。。。(この食材は良いとか、これはダメだとか。。。)

正直、本当に私が勉強したいくらいなので(笑)
それを踏まえて読んでいただければ幸いです_(_^_)_

ただ、食材の力を私は信じています(^_-)-☆

一日、一日は目に見えないものですが、重なりあうとこんなにも恐ろしく、またこんなにも助けてくれるものは他にないと思っています。

1年、2年とたった時に自分の体が放射能に強い体にもし変わっていたら、、、放射能による病気のリスクが少しでも減っていたら・・・そうなれば良いな。そんな気持ちでつづっていきます。

また、『これを使うんだったらこんなレシピあるよー』とか、一緒にレシピ開発してくれる方がおられたら大歓迎です(^_-)-☆
本の知識にプラス薬膳を少しだけプラスして、且つ美味しければ言うこと無い(笑) 
どうせなら楽しんでやっていきます(笑)(^_-)-☆
よければお付き合い下さい_(._.)_ペコリン

さて栄えある(?)第一回目は
『コーンごはんの豆味噌焼きおにぎり茶漬け』です
長いなー(笑)

作り方
① 水に昆布を入れて2時間~一晩おいて昆布水を作る。

② ハトムギとお米を洗って昆布水で炊く。

③ コーンとしめじをそれぞれ茹でて、コーンは実だけにして二つをフードプロセッサーにかける。

④ 炊きあがったハトムギごはんに②を混ぜ込み、おにぎりを作る。

⑤ 豆味噌を醤油少々、みりん少々で伸ばして④に塗りトースターなどで焼く(好きな方は少しのバターを塗って一緒に焼くとより美味しく出来ます)

⑥ 残った昆布水を火にかけて沸騰寸前で昆布を取り出し、鰹節を入れて沸騰させ薄口醤油少々と味醂少々で味を調え薄めのお吸い物を作る。

⑦ 器に⑤を入れ上から⑥を注ぎねぎや三つ葉などをちらす。

無題


ではそれぞれの食材のご紹介!!(^_-)-☆

【豆味噌】本によると、豆味噌は放射能を取り込みにくい体に変えてくれるそうです。麦や米味噌よりも効果が高いと書いてありました。チェルノブイリでの原発事故では旧ソ連やヨーロッパ諸国で日本の豆味噌が沢山輸出されたそうです。豆味噌と言えばなんとなく中国や韓国のみそを想像しますが、日本にも『八丁味噌』がありますね(^_-)-☆

【昆布】本によると昆布は放射性ヨウ素の影響を受けにくい体にしてくれるそうです。

【コーン】薬膳ではコーンは体にたまった老廃物をおしっこにして出してくれる働きがあります。

【ハトムギ】コーンと同じですが、コーンよりも強く解毒効果があると言われています。

【バター】味の観点から少しだけ使いました。本によるとバターやチーズは精製する際にでるホエーとよばれるものが、放射性物質をかなり排出してくれる(96%以上)そうで、、、なんせ味噌との相性が良い!!ってことで(笑)。。。お好きな方はどうぞ(∩´∀`)∩

と。。。まあ、未熟ではありますし、まだまだ知識不足でもありますが。。。私が出来る事って言ったらこのくらいですが、今自分に出来ることを精一杯やっていきたいと思っています。

子供たちの未来は私たちが作ってあげないと・・・(^^)/

最後までお読み頂き有難うございます_(_^_)_感謝です。

因みにこの本を参考に書いています(^o^)/お勧めの本です。良かったら如何ですか~( *´艸`)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。