FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

折角薬膳ブログなのでご紹介します♪ネ☆その①~なつめ~

20070402021204
見た事無い方々が多いカモ…あまり売って無いのですが…(^_^;)

折角薬膳ブログなのでご紹介させて頂きますネ♪

その①は『棗』です♪

これは『なつめ』私のブログペットのなつめちゃんはここから取りました。

と言う訳でなつめのお話♪
クロウメモドキ科の赤い実で、中国や韓国ではよく使われている食材です(^-^)

薬膳では『気力を補う』『血を補い精神を安定させる』効能があります(^-^)v

なので、『胃腸の働きが衰えていて疲れやすく食欲不振』な貴方にお勧め(^-^)v

また、『眠りが浅くいつも夢を見る(レム睡眠状態)や、何故かイライラする事が多い』貴方にどうぞ(^-^)

また、この棗は漢方でもよく使われている生薬の一つです。

ちょっとここで漢方薬のお話。漢方は『副作用が無い』と思っている方が多いですが、それは違います。

漢方は『きちんと選ぶとちゃんと効く』し『間違って選べば副作用もある』薬です。

『天然』だから『副作用が無い』と思う方々も沢山いますが、それも違います。例えば『毒キノコ』も天然ですよね?

でも漢方は『新薬に比べれははるかに副作用が少ない』のです。

その理由は『天然もの』だから…では無くて

何前年もの間、どの『生薬』と、どの『生薬』との組み合わせが良いのか、どの『生薬』と、どの『生薬』との組み合わせは副作用を生んでしまうのかを人体実験し続けてきた『結果』の『組み合わせ』だからです。

例えば『半夏』と言う生薬は『生姜』と合わせる事で『半夏』の副作用の部分だけを除きます。『半夏』の薬効のみを使い、副作用を出さない為に良く組み合わせられる方法です。

ですが『半夏』と『鳥頭』と言う生薬を組み合わせると副作用がでてしまう場合があるから注意が必要!(>_<)

と言う具合に膨大な生薬の中から膨大な組み合わせ論によって『より効く』かつ、より『副作用の少ない』処方が編み出されていった訳です(^-^)

漢方は個々の『体質』を見極め『体調』に合わせて飲むもの。同じ症状の様でも貴方と私の体質が違えば『違う漢方薬』でないとあまり効果が期待できない訳です。漢方のお話はおいおい書かせて下さいネ(^_^;)

さて、棗の話しに戻りますが、棗は漢方では『生姜』と組み合わせて使う事が多いです。

その意味は二つを組み合わせる事により『食欲を増進し消化を助ける』また『その生薬を使わなければいけないが、それは胃に負担をかけてしまう…その胃の負担を和らげる為』に使います。

この組み合わせにより『胃に負担をかけずに効能だけを発揮させる』という『副作用のより少ない組み合わせ(処方)』が出来上がり(^-^)と言う訳です。

生姜なら身近なハーブですね(^-^)棗が手に入る方は是非、食欲がない時には組み合わせて使ってみて下さいネ(^-^)
スポンサーサイト

theme : こころ
genre : 心と身体

tag : 薬膳 食材 中医 東洋医学 栄養 漢方 本草

comment

管理者にだけ表示を許可する

大変ですねぇ…(T-T)

naoさんお久しぶりです。来て下さってありがとうございますo(^-^)o

そうですかぁ…宿題山ほどですかぁ…そしてR先生は北京ですかぁ…f^_^;

なにか私に手伝える事あったらおっしゃって下さいネ…な~んて…私じゃまだまだ任せられませんよねf^_^;naoさんだから任せられるんですょV(^0^)ファイト!

ご無沙汰です

R先生は今日から北京に旅立たれました。。。
山ほどある宿題を残して(;;)
持ち帰ってやろうと思いつつ寝てしまってます

数年前一緒に受けた薬膳師試験の試験官をやることになってしまいました・・・
こんな私でいいのかと思いつつ、数時間居眠りをしないでいなければならない試練の時を授けてくださったR先生をじ~っ(==)

ありがとうございます(^-^)

冬茜さん(^-^)来て下さってありがとうございます(^-^)

棗はお茶にしたり料理に使ったり…美味しいですし、割と使いやすく、私は生薬の中でも特に好きです(^-^)

見掛けたら是非使ってみて下さいネ(^-^)v

masaさん、こんばんは~

コメント、ありがとうございました。
とっても励みになります。(* ^-^)ノ

棗、見たことありますが、はて? どこで見たかな?
効用があるんですね。聞くと何でも試したくなります。(笑)
また、伺いますね~♪

ありがとうございます(^-^)

たまごさん(^-^)来て下さってありがとうございます(^-^)

未熟な私ですが、お役に立てれば幸いです(^-^)

こんにちは。

"たまご"です。コメントいただき ありがとうございました。
薬膳や漢方は私にとって未知の世界なので
いろいろ参考にさせていただきたいと 思います。
02 | 2019/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
国際薬膳師、永田雅子(masa)のプロフィール
こんにちは。国際薬膳師masaのblogへようこそ!!(^-^) 来て下さって有難うございます。感謝です<(_ _)>

masa-co

Author:masa-co
心と身体に優しい薬膳学の世界へようこそ~ヽ('ー`)ノ~

詳しいプロフィールはこちらへ



バナー 20070501090336.gif


カテゴリー
FC2カウンター










いつもありがとうございます♪
bana-sozai.gif
最近の記事
最新のコメント
最近のトラックバック
なつめ
話しかけてね♪
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
検索フォーム
人生が輝き出す名言集 第2章


presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Pika_Mouse
powered by
3ET
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。