FC2ブログ

朝顔と平和と戦争と。

こんにちはm(__)mmasaです。
毎日毎日暑いですね~(^_^;)皆さま、どのようにお過ごしでしょうか。

さて、皆さん、生薬というとどんなイメージですか?
なんだか解らない様な、聞いたことも無い様な植物の根っことか・・・;
そんなイメージが殆どではないでしょうか。

でも、実は身近に見てるハーブや植物、スーパーにうってあるものの中にも沢山あるんです(^-^)
たまにはこんなお話もいいかなと書かせて頂きますm(__)mペコリ
シリーズ化。。。させたい。。。(出来るのだろうか(笑)( ;∀;))

一回目は「牽牛子」(けんごし)という生薬です。

強力な下剤や浮腫みに立ち向かう利尿作用を持っています。
なので、きちんと診断してから使わないととんでもない事に(>_<)
虚弱体質の人や量を多めに使うととんでもない水下痢になったりしますから、慎重に使う必要があります。

また、妊婦さんは絶対に使わない事!

これ・・・実はこの生薬の正体はあさがおの種なのです(^-^)ね、見たことあったでしょ♪

粉末にして使いますが、煎じると効果が半減します。
服用方法や体質をきちんと見極めないまま使うのは危険なので、絶対勝手に使用したりしないで下さいね(^o^)/


さて、この朝顔の種、実は日本の戦後の歴史に深くかかわりがある種なのだそう

この「朝顔」と言う花は『赦しの花』なのだそうです・・・。




それは、こんな歴史です。

日本が戦争に負け、1000人近い『戦犯』と呼ばれた人たちは中国の収容所に収容されました。
最初は「おれたちは上司の命令でやったんだ!」「天皇の命令でやっただけだ!」と自暴自棄になっていた収容された人たち・・・。

この収容所では当然、捕虜として、過酷な労働などが待っているはず!・・・とおもいきや・・・その予想とはまるで違う生活が待っていたそうです。

三度三度の食事、肉も魚も野菜も穀類も食べさせて貰い、適度に運動する時間も与えられ、病気にかかれば治療を受けられ、本を読み、絵を描き・・・と言う

『捕虜』としてではなく『人間』としての扱い

それどころか、自分たちも食べていない白米を食べさせてくれる・・・。
恨まれるべきはずの相手が恨みやいかりを全くぶつけてこない・・・?
最初は自暴自棄になっていたこの人々は次第に自分たちの罪に気づき始めます

「なんでやってしまったんだろう!」

兵士たちの後悔と懺悔の日々が続いたのだそうです。


そして釈放の日・・・

日本に帰る兵士たちに中国側の所長さんからとあるものを手渡されます。

「もう二度と中国に武器を持ってこないで下さい。
日本に帰ったら綺麗な花を咲かせて、幸せな家庭を築いて下さい。
そして、

今度中国へ来る時は

武器ではなく、

花を持ってきて下さい・・。」

そう・・・その手渡されたものこそが『朝顔の種』だったのだそうです

今でもこの方々は戦争の歴史を美化せず、加害者としての真実だけを語っていらっしゃいます。

夏・・・朝顔が花を咲かせる度にこの事を思い出されるそうです。

朝顔の種はもともと、薬として日本に入ってきました。
江戸時代になると観賞用として、庶民の間で大人気になりました。
戦争が終わり、今度は「赦しの花」として、日本の夏に彩りを添えています。
そう言えば、夏休みの子供たちの観察日記には欠かせませんよね(私も宿題でやった記憶が(^_^;))

こんな話は根絶えてほしくないですね・・・。

昨年はここまでかいたのですが、この話し。。。今年はもう少し色んな話しが聞く事が出来ました。

戦犯と呼ばれた人たちの収容所に勤めた中国人の職員さん達の話です。


日本人に家族を殺され、日本人に復讐したくて軍の職員に志願したのに、
行ってみると中国の庶民より良い食べ物を食べて、庶民より良い暮らしをしている戦犯の人たちを見て愕然とし、
夜中、仲間達と密かに泣いた人達もいるのだとか・・・。


戦争は何も良いものは残しませんね。
でも忘れないように、年に一回ぐらいは思い出したり、考えたりする時間を設けても良いのではないでしょうか・・・。
決して忘れてはいけないものだと思いました。


そう言えば、何年か前ですが、中国に御嫁に行った知り合いが、たまたまタクシーに乗っていると、近くで反日デモが起きていて
タクシーの運転士さんがそれを見ながら

「あいつらは中国人の恥だ!ほんの一部なのに、それが全部中国人だと思われてしまうのが情けない!
ほとんどの中国人は日本を恨んだりしてないのに!!」

と怒っていたと聞いたことがあります。

彼女は
「日本人だからってこっちで困る事なんて一つもないわよ?普通の一般の人たちは本当に親切で、優しいし、純粋な人が多いのに、マスコミが一部のそういうのを騒ぎすぎるから全部がそう思われるのよ。」
と言っていました。

確かに、食品偽造はひどいですよね。中国産の食材は食べれても、食品は私もあまり食べれなくなりました。。。

でも一部だと言うことは忘れないようにしようと思っています。

技術や芸術、スポーツで争っても、決して武力で争ってはいけない。
自分が今見ているものは、すべてでは無いということを念頭に置いて、もっと広い視野をもてる様になりたい。



そう、思いました。

江原さんが「亡くなった人への一番の供養は、その人に心配をかけない生き方をする事。そうすることで亡くなられた方は心配事が無くなり、早く生まれ変わる事が出来る」とおっしゃってました。

こんな生き方・・・素敵ですね。

私はブルーの朝顔が好きです(*´ω`)
来年も育てよう!





スポンサーサイト

theme : 心と体にいいことはじめよう!
genre : 心と身体

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2018/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
国際薬膳師、永田雅子(masa)のプロフィール
こんにちは。国際薬膳師masaのblogへようこそ!!(^-^) 来て下さって有難うございます。感謝です<(_ _)>

masa-co

Author:masa-co
心と身体に優しい薬膳学の世界へようこそ~ヽ('ー`)ノ~

詳しいプロフィールはこちらへ



バナー 20070501090336.gif


カテゴリー
FC2カウンター










いつもありがとうございます♪
bana-sozai.gif
最近の記事
最新のコメント
最近のトラックバック
なつめ
話しかけてね♪
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
検索フォーム
人生が輝き出す名言集 第2章


presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Pika_Mouse
powered by
3ET
ブログ内検索