FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のおせち(^-^)

毎年恒例、私の年末最後のお楽しみのおせち作り

今年も楽しく作りました

101231_2105361.jpg

容器とかまぼこ以外はすべて手作りです(笑)

ちなみに普通の定番の和のおせちではありません。最近の我が家のおせちは私が毎年つくるせいか中華風

日本の伝統やおせち料理の一つひとつの意味を知らないわけでも、その精神を大事にしてないわけでもないのですが、

一番大事なのは家族全員が無事に年を越せることと、健康を願って作ることだと思っているので

味付けもレシピも私流です(笑)

薬膳のお話もかねてご紹介します♪



さて、一品一品ご紹介です(*^_^*)

110101_2314391.jpg

まずはこれ!

中華風白菜の即席漬けと言いましょうか

辣白菜(ラーパーツァイ)と言います。

きれいに洗った白菜を切り、塩づけしてその間に鍋に酢、砂糖、ごま油、唐辛子の輪切り、水を入れて沸騰させ、塩漬けした白菜を絞り、沸騰させた調味料が熱いうちに入れて合えます。

白菜は腸の熱を取り、便秘改善に!(^_-)-☆

私はさらに便秘予防に気の流れを良くするために柚子やカボスの汁をしぼった中に足りない分の酢を足します。

砂糖は腸に潤いを足すために蜂蜜で代用!足りない甘味は体を温める黒砂糖を使っています

お次はこれ!

110101_2317061.jpg


タケノコのクコ味噌和えです。

たけのこは薬膳では腸のすべりを良くするので、乾燥便の便秘の方にお勧め!!(^_-)-☆

でも、欠点もあります・・・(ーー゛)それは、たけのこは体を冷やしてしまうこと!!

ただでさえおせち料理は前日作って、冷えたのを食べなきゃならない。

もともと冷やしてしまうものを更に冷やして食べたら体の中も冷え冷えしてしまう・・・。

私がお節に一番求めるものは「冷えた料理なのだから、せめて体を温めるものを使おう!」ということです。

ただでさえ今年の元旦の朝は

110101_0729361.jpg

!だったので・・・なおさらです。


そこで使ったのが

DCF_0010.jpg

クコでくこ・・・(笑)

見て字のごとく くこ です。これと酢、蜂蜜、サラダ油少々をフードカッターで混ぜてクコみそを造り、茹でたタケノコと合えました。

クコの実は体を温め、自然も体も乾燥季節のいまを潤す食材!!

淡白な筍とこくがありさっぱりしているるクコ味噌が相性抜群!な一品(^-^)



次はこれ!

110101_2317281.jpg

我が家のおせちではもう定番になりつつある揚げワカサギの中華風

個人的に大好きなメニューです(*^_^*)

そしてこれも定番になりつつある・・・

110101_2316041.jpg

鳥肉団子のもち米蒸し

中に使っている鶏肉ももち米もネギも生姜もすべて体を温めるものばかり

私は個人的にはもち米を洗って漬ける汁をくこを戻した汁で給水させて、クコエキスをもち米に吸わせます(^-^)

もち米の温める作用を更にアップさせよう!!という作戦です(^_-)-☆

鶏挽肉にねぎとしょうがのみじん切りに下味をつけ、給水させたもち米を上からまぶしてくこを置き、蒸し器で蒸します。

保存もきくし、冷めてもうまい!且見た目も可愛く大好きな一品です

我が家には昔、オーブンがありませんでした。欲しくてほしくて仕方なかった私。
ボーナスでオーブンを買うも、我が家でオーブンを使うとヒューズがとんでしまう・・・という悲しい現実が・・・

なので、滅多にオーブンが使えないのですが、この時期だけは使います!!

その一品がこれ!


110101_2316501.jpg

老酒、醤油、ごま油、卵黄、テンメンジャン、蜂蜜、塩コショウ、五香粉,に葱と生姜等で漬け込んだ豚バラブロックをオーブンで焼いた焼き豚

五香粉(ウーシャンフン)とは、桂皮(シナモン)、丁香(クローブ)、花椒(サンショウ)、小茴(フェンネル、ウイキョウ)、大茴(八角、スターアニス)、陳皮(チンピ)、肉荳蔲(ナツメグ・にくずくと読みます)などの粉末をまぜて作られているものです。

カタカナで書けばハーブですが、漢字で書くと生薬です(笑)中華では普通、肉の臭み消しによく使う調味料です。


ちなみにこの『五』とは五種類と言う意味ではなく、数種類のという意味です。

市販品もメーカーによって使っている生薬の種類も異なれは、割合も配合も微妙に違うので、人によって好みのメーカーがあります。ちなみに私は個人的にGABANのが一番味のバランスが取れていて、癖もないためある程度の料理に使いやすく好きです(*^_^*)

でも、薬膳的に見てみると、どの生薬も似たような効能があります。

もともと、スパイス文化というのは肉食から発展しました。「消化の悪い肉を腸に残さないために」「肉食文化の人たちの体臭問題のために」など・・・。

そう肉料理のスパイスは欠かせません(^_-)-☆


そして、この焼き豚にはソースが!!

実はこのソースが一番、手間、暇、時間すべてかかっているかも(笑)

それがこれ!

110101_2318291.jpg

手作りのヴィネグレットソースです

今日こそはヒューズがとぼうとなんだろうと、オーブンを使うぞ!と心に決めている日。負けるな私!(笑)

にんにく丸ごと一個を横半分に切り、アルミ箔でくるんでオーブンで1時間ほどかけてじっくり焼きます。

ヴィネグレットソースの基本は酢と油が2対1です。そのニンニクとヴァルサミコ酢、オリーブオイル、蜂蜜をフードプロセッサーに入れ、混ぜ合わせます。

この焼いたにんにくがコクがあって、甘味が出てソースにはかかせない絶品!

このソースと五香粉の香りの組み合わせが、私が個人的に大好きな組み合わせです(^-^)


お次はこれ

110101_2316251.jpg

えびを掃除(下処理)して紹興酒にくぐらせます。

その海老を素揚げして山椒塩で絡めただけのものです。

海老は体を温めてくれる食材。そこに更に体を温め胃を守ってくれる華椒(ホワジャオ、山椒の実です)と塩を炒ってすりつぶした山椒塩で追い打ちをかけます(*^_^*)

冷めた状態で食べなきゃいけない料理を温める料理に変身させる、これぞまさに薬膳の裏ワザ!!



ほかにもあったのですが、今回はここまで(^-^)

ちなみに、ここ数年の我が家のお雑煮は


110101_080700.jpg

これは京都旅行に親友と行った時に感動した味が忘れられず、毎年作っています。

京都旅行に行くまで私は白みそのお味噌汁がどうしても好きになれませんでしたが、その時『こんなに美味しいものだったの!?』とびっくり!!

そう、以来あくまで私の独断と偏見で
我が家のお雑煮は白みそのお雑煮です(笑)にぼしと水を鍋に入れ、一晩おいたものを火にかけます。
ここで私の得意なストーブ料理(笑)ストーブにかけるんですね。

煮干しはボコボコに沸騰させてしまうと苦みやえぐみがでてしまう為、勝手に沸点を暫く均等にしていてくれるストーブがありがたいのです(^-^)ボッコボコになるてまえで煮干しのうまみやあまみ、かおり、塩見を十分に引き出してから火からおろし、煮干しを取り出し白みそを溶き、最後に少々の味醂を使います。

茹でた野菜を並べ、真中に焼きたてのお餅をのせ、直前に温めた汁をはります。

お餅は体を温めてくれるもの♪

そして、そのお餅の上にはからしを乗せますこのからしが甘味の強い白みそと合わさると絶妙なバランスで絶品です!!この汁には山椒粉と七味を入れて♪

そして元旦当日から仕事だった私・・・

食べることなく仕事に向かいました

ま、食べた家族が喜んでくれたのでよしとするか!

これを書きながら『来年はどうするかな~?』なんて考えてます(鬼に大笑いされそうですね(笑))

スポンサーサイト

theme : 自分らしく
genre : 心と身体

comment

管理者にだけ表示を許可する

sacco☆さん、いらっしゃいませ~コメント有難うございます~

そうですね~日本の料理文化には沢山の薬膳が隠れています

…と、私は思っています

sacco☆さんも薬膳好きなんですね~そんな人達に見て『楽しい』と思って貰えるblogにして行きたいって思っていますこれからも宜しくお願いしますm(__)mペコリン

こんばんわ♪

豪華な御節料理ですね!!

こうしてmasaさんのブログを読んでると・・

旬のもの・・・
時期のもの・・・

自然と口にしているものが・・・
一見なんの根拠もなさそうに見えますが・・
きちんと理にかなっているんだなぁと・・
改めて感じさせられます。。

御節料理に欠かせない食材・・
お正月に欠かせない食べ物・・

体を温める食材が多いんですね。
海老が体を温める食材に含まれるとは・・
知りませんでした。。

東洋医学(昔の人の知恵)は・・
やっぱりスゴイですねぇ♪♪

くこみそ!

のりたまさんいらっしゃいませ~コメント有難うございます~年賀状有難うございました私は遅くなってしまい…すみません

クコみそは本当に便利ですフードプロセッサーかミキサーさえあれば誰でも

そうですよね。食べすぎのこの季節、腸に溜まった悪い熱はタケノコで取り、クコで潤す…と言われて気づきましたが←(おいおい制作者!)そんな意味でもこのメニューは良いメニューですね~

ヴィネグレットはニンニクを1かけではなく、1個まるまる使いますが、じっくり焼く事でニンニクの辛みやトゲを抜き、コクのある仕上がりになります時間さえかければ簡単なので是非作ってみてください

本当、こちらこそ本年もどうぞ、宜しくお願いします

やっと遊びにこられました!

とても素敵なおせちですね~♪
さすが、masaさん!

ワタシは、特にたけのこがいいなぁ~
クコ味噌あえとは、美味しそう!

お正月って、普段よりも食べ過ぎちゃうから、胃も腸も熱をもっちゃうし、便秘にもなりやすい・・・。

そんなお悩みをイッキに解消してくれますね~

ヴィネグレットソースも、美味しそう~
ニンニクのうまみが出ているんだなぁ~

とても手の込んだこのおせちを食べられる人は、幸せですね!


よい1年になりますように・・・
今年もよろしくお願いいたします。
12 | 2019/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
国際薬膳師、永田雅子(masa)のプロフィール
こんにちは。国際薬膳師masaのblogへようこそ!!(^-^) 来て下さって有難うございます。感謝です<(_ _)>

masa-co

Author:masa-co
心と身体に優しい薬膳学の世界へようこそ~ヽ('ー`)ノ~

詳しいプロフィールはこちらへ



バナー 20070501090336.gif


カテゴリー
FC2カウンター










いつもありがとうございます♪
bana-sozai.gif
最近の記事
最新のコメント
最近のトラックバック
なつめ
話しかけてね♪
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
検索フォーム
人生が輝き出す名言集 第2章


presented by 地球の名言
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Pika_Mouse
powered by
3ET
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。