FC2ブログ

国際薬膳師masa-coのブログ

国際薬膳師masa-coのブログです(^^)/薬膳の知恵等。。。徒然なるままに・・・

Top Page › まーの脳梗塞奮闘記 › masa-coの脳梗塞奮闘記 その3
2019-07-13 (Sat)  11:11

masa-coの脳梗塞奮闘記 その3

皆さんこんにちは。まだまだ暑い日が続いてますが、如何お過ごしですか?
  
三回目の記事は、よく、皆さんから聞かれる言葉、『前兆ってあったの・・・?』って事ですが、
 
私が入院したリハビリ病院は8割り方が脳卒中の患者さん達でした。
 
当然、みんな前兆の話とかするんですけど、で、みんな違うわけですが、一つだけ全く同じ前兆があったのです。
  
10人が10人、同じ事を言いました。
 
『目の前にね、電球をぶら下げてるような感じで、まるでそこだけ神経が避けたかのように真っ白くてそこだけ何も見えなくて、めをつむっても同じなの!!』
 
全員が『あー!そうそう!!それそれ!!』(笑)(^0^;)
 
それを作ってみました。まさにこんな感じです。どこをみてもこんな状態。

脳梗塞前兆

 
通常の光の残像だと、青緑っぽい色でそれを透かしてその後ろの風景が見えますよね?
 
その後ろの風景が見えないんです!?(゜Д゜)
 
この状態のまま車を運転して帰った私(っておいおい、、、笑)きつくて仕方なかったけど、無理やり車運転してなんとかたどり着いたのが3日まえです。
 
皆さん、こんな状態にもしなったら、車なんてほっぽりだして(お前が言うな(笑)(^0^;))
 
仕事なんてほっぽりだして(命が大事!)
 
とにかく病院へ駆け込んで
 
『知り合いで脳卒中なった人がいて、その人と同じ現象が起きてて、とにかく頭がドンキで打たれたかのように割れるように痛いんです!!』
  
とでも言って診て貰ってくださいっ!4時間以内なら薬で散らせるそうです。
 
私の場合、24時間以上たっていたので、回復もリハビリもかかってしまいました。(時間もお金も・・・)
 
でもね、不思議なのはなぜ?発見が遅れたのか?と言うこと。
だって私、3日前に私は2回病院へ行ってるんです。
 
今考えて分かることがあります。私は『首から』詰まってました。意識を失う当日まで『CT』や『MRI』は確かに撮りましたが

『首のエコー』を撮らなかったのです。
そう、首から詰まっていたため、脳の写真だけでは原因が分からなかったと言うことですね。あの時首のエコーをしていたら、原因が判明してたかもしれません。
 
もし、上記の様な症状が現れたら、病院で「首のエコーも撮ってください」と言ってみて下さい。まだこの時点なら薬と点滴だけで済むかもしれません。。。

それから、病院で意識を失った訳ですが、
 
そして、夜中に起きるまで奇妙な夢を見てました。
 
なんだか分からないけれど、下は雲みたいな場所で、周りは綺麗〜な真っ白い光の中に包まれてました。
 
そして、目の前には物凄く大きな門(扉?)がありました。
 
私はその中に入ろうとしたら、ひとりの大きな男の人がいて、その人に包まれました。巨大すぎるその男性(多分(笑))顔なんて見上げても見えません。
 
『お前はまだ来るべきじゃないよ?やるべきことがある。さぁ、お帰り。』
 
それらしきことを言葉ではなく、心に伝えられました(多分ですが、、、)
 
それから目が覚めました。その瞬間!物凄い吐き気と気持ち悪さ、なんだか分からない体のだるさ、きつさ、苦しみが襲ってきました。
 
きつくてきつくて『うーっ!』ってうなってると看護士さんが慌てて来て容器をもってきてくれました。
 
その夢の中の男の人が誰だったのか?
 
(いや、きっとノルウェー人風のイケメンだったに違いない( ´艸`)って、、、そりゃお前のただの好みだろ・・・(笑)σ(^◇^;))
 
も解りませんし
言われた言葉はあまり詳しく覚えていませんが、一つだけ強烈に覚えている『感覚』があります。
 
その夢みてる間中、とにかく
 
有り得ない程の開放感
 
今まで経験した事も無いほどの幸福感
 
もー、苦しみも、悲しみも、寂しさも、辛さも、きつさも、だるさも、
 
それだけではなく、楽しみとか、嬉しさとか、それらからさえも開放された『開放感』
 
唯一、無理やり言葉をつけるとすれば『幸福感』と言うか『心地よさ』
 
あの苦しみの中でです。
 
それからなんだったのか、分からないまま時が過ぎ、ある日ふと見たテレビではっとしました。
 
臨死体験をした人々のドキュメンタリー・・・
  
まぁ〜皆さん似たり寄ったり(笑)(^0^;)
 
ある人は『天使に連れられトンネルの外へ行くと光があった』とか、
ある人はお花畑、
またある人は私と同じ光の中に門があったとか・・・。
そのあとネットでもみてみましたが、やっぱり似たり寄ったり。
 
ただ、皆さん同じだったのは
『今まで経験したことのない幸福感、有り得ないほどの開放感』
だった・・・と言うことで。あぁ、私のはこれだったか!と納得しました(^^;)
 
死ぬってきっとこういう事を言うんだなぁ・・・( ´`)と思った瞬間でもありました。
 
よく、苦しみから開放されるとか言いますよね。まさにこの感覚。
 
皆さんがとにかく今、無事に今日1日を過ごせてる事に感謝<(_ _)>
それが、実は何より幸せなのかもしれませんね(^_-)
 
その『やるべきこと』だったんじゃないか?と思えた出来事の一つに出会えたのは、もう少し後の話になりますが
 
それはまた後程、次回は『実際にどんなリハビリをやったのか?』と言うお話です。
 
日も読んでくださりありがとうございました。_(_^_)_感謝です。
 
そうそう。右手が使えなかった時、このお箸が役に立ってくれました。便利ですよ!
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-07-27

Comment







管理者にだけ表示を許可